13期スタートしてます


さきです!
ずっと更新が途絶えていてごめんなさい
おひさしぶりです。。

12期が終わり、スタッフ泣かせの報告書もなんとか完成しました。
バレンタインデーに子供達のもとへ届いたらしく
「チョコレートよりも喜んでいた」なんて保護者さんのお話を聞いたり。
うひょひょ、がんばった甲斐がありました。


そしてそして実はもうスタートしてます。
13期。

スタッフ研修は1回目がすでに終了しており
3月のつめたーい川で体はしっかり潤いました。
13期スタッフによる研修レポートももうすぐお目見えするのでお楽しみに!

今日は県内の各市町村に配るパンフレットの仕分け作業をしてきました。
前日の保護者総会に参加していた親ガッパさん(川の学校保護者さんの愛称)の
お手伝いもあり、過去最短ではなかろうかという素早いお仕事でした。
10期の迅・11期のらな・12期のたくみも手伝ってくれました。
ありがとう!

そんなこんなで13期もスタッフ一同がんばっていきます◎
応援、助言、疑問、質問待っております
ー!


写真

スポンサーサイト

報告書づくり

おひさしぶりです。
12期スタッフは今日もせっせと報告書づくりをがんばってますよ。

基本的には個人作業ですが
たまには集まって作業します。
この前はさきの部屋に8人も人が入りました。

IMG_1734.jpg

入るもんですねー
ター坊は「僕が動くときっとなにか事故を起こしてしまうから…」
と言って片隅でじっと動きませんでした。

仕事帰りの大人達や
学校帰りの女子高生さくら
スカートなんてはいちゃった女子大生みすずん
みんなの川原じゃ見れないいろんな顔が見れてたのしい集いでしたよ。


IMG_1037.jpg
カレーにがっつくあっちゃん

IMG_1746.jpg
空腹が満たされると真剣…なんと時間は

IMG_1745.jpg
…ねむ…

IMG_1749.jpg




       \がんばって素敵な報告書つくるねー/
IMG_1748.jpg


(さき)

川の学校全体同窓会にいってきました


こんにちは!さきです。
みんなサマーバケーションはいかがでした?
もう学校始まってるって子もいるのかな。
ご愁傷様!勉学に励むよう!!
さき達大学生のサマーバケーション様はもう少し続くのだ
えへへ、いいだろういいだろう(主に社会人スタッフ諸君への自慢)


さきは8月21日〜23日まで
川の学校全体同窓会に参加していました。
ヒカル、わたる、しゅうや、本山に来てくれてたエイちゃんもいたよー!

川の学校は今年で12年目という歴史を持っていて
12期のみんなには幸か不幸か(いろいろ濃い)先輩方がたくさんいます。
そんな1期〜11期までのみんなの先輩が
みんなで作ってみんなで楽しむのが川の学校全体同窓会です。
とっても楽しいんだよ〜!
なんでも手伝ってくれたスタッフは同窓会にはいないから
ちょっと難しいこともあるけど、そんな難しさもみんなの先輩は
楽しんで、乗り越えて、笑ってキャンプしてたよー!
かっこいいなぁ!
早くみんなもかっこいい卒業生になって
同窓会で私達をしびれさせてくださいな!

川の学校全体同窓会について詳しいことは

川ガキBlog

をご参照。たのしそうなレポートも随時アップされていきますよ

この川ガキBlogっていうのは、卒業生の有志が「せっかく吉野川を通してできた卒業生のつながりを大切にしたい」という思いから自主運営しているものです。
みんなの先輩がいろんなことをぼやいていますよー!
主に卒業生向けのブログだけど、覗いてみると楽しいかもよ



公式HPが運休中で川の学校の情報が少なくて
困っているという方がいらっしゃいましたらご迷惑おかけしています。
主にこのブログではスタッフ運営で重要な連絡等も載せていきたいと思っています。
しかし今回ご紹介しました川ガキBlogはスタッフ運営ではなく
川の学校卒業生の有志が自主的に運営しているものなので
おたのしみ的、おやつ的、楽しみ方をしていただけましたら幸いです。


ではでは!
キャンプ三昧こんがり寝不足なさきでしたー!


ヤピ単独行!大阪大川ツーリング!

あけましておめでとうございます。
川の学校スタッフのやっピーです!

昨今ヤピは年末年始から毎週土日徳島に行って川の学校関係の
下準備などなんやらかんやらに奔走しております。

1、川の学校12期スタッフ募集!
2、川の学校保護者会発足するよ!

っと後日詳しくお伝えするお知らせだけ言っといて、
これからは1月28日(土)のヤピ遊びについてです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ヤピは思ったわけです。
毎週毎週川遊びのために大阪から徳島に遊びにいっていたのでは、
いろいろいろいろ負担になってくるぞ。と。

して、私ヤピは1月28日(土)朝の連続テレビドラマ小説『カーネーション』を鑑賞し、朝食としてお茶漬けをかき込んだのちに、密かにゆっくりと川遊び装備をまとめ、お昼過ぎでしょうか。
洗濯物をする母親に、
「ちょっと大阪の川を下って参ります。」
と申し上げますと。
「アホとは思っていたが、本当の馬鹿だったとは。」
と激励の言葉を頂戴し、早速私は自宅マンションすぐそばを流れる
大阪が誇る一級河川『大川』のガチガチに護岸された岸辺に赴いたのであります。

IMG_1648_2_convert_20120129172406_convert_20120129202432.jpg


私と旅を共にするのは愛艇『ヤッピーボード』今後川遊びの道具として最前線に立つであろう空気注入式の『スタンドアップパドルボード』であります。
15PSIまでガッチガチに空気を注入したヤッピーボードは完全に『板』であり、まず割れることはないでしょう。

『大川』はご丁寧にほぼ全ての岸を柵で覆っているため、私はヤッピーボードを川に放り投げた後、柵を乗り越え
AM12:55 大阪『大川』飛翔橋下、いざ出艇であります。
その姿はまさに入水ほにゃららであり、川辺を散歩するご老人方は目を丸くております。
が、私はたしかにこの時、目を輝かせ、心を踊らせておりました。

IMG_1649_2_convert_20120129172504_convert_20120129202506.jpg

お昼過ぎの川面は思ったよりも寒くはなく、防水登山靴・インナーダウン・レインウェア上下・フローティングベスト・レスキューギアに身を固めた私は、艇をこぐ動作も相まって、少し汗を滲ませるほどでありました。

眼前に広がる景色は、まさに「都会」。ビルヂングの群・土砂積載場・建設中の何かしら。で視界が埋め尽くされます。

IMG_1651_convert_20120129172843_convert_20120129202537.jpg


JR環状線の電車とその奥に『帝国ホテル』
徳島の川ではないということを思い知らされます。

IMG_1652_convert_20120129172914_convert_20120129202616.jpg

しばらく漕いでいると、大阪の新名所「水辺の広場」に到着。
岸からは工事中のため入れませんが、私は優雅に川からお邪魔します。
砂浜が広がり、ココをでビーチバレーやカヌーをしていいよ。とのことらしいが、
見事に冬場は閉鎖。夏だけが、川遊びと思うなよな。

IMG_1655_convert_20120129173000_convert_20120129202657.jpg

大阪の橋の下と言いますのは、あれですね。趣があります。いい。
でも低い。土砂運搬船がぎりぎり。なぜだ。

IMG_1657_convert_20120129173055_convert_20120129202721.jpg

大阪のバスは、そのまま川に入っても進んじゃうというとっておきのボケをかまします。
写真をばしゃばしゃ撮られたのでこっちも撮ってやりました。


しばらく漕いでいると、橋のたもとからお姉さんが息を切らせて頭上にやってきて、
「寒くないですか?」
と声をかけてくれました。
「寒くはないです。さびしいです。」
と返してそのまま気分よく進むのであります。

大阪の人間は、川を見てないなあと漕ぎながら思いました。
みんな岸を歩くとき、橋を渡るときは音楽聞いて下向いて前向いて。
川に興味ないんでしょうね。
ここは私がアイキャッチの役目を果たし、大阪の人間の目を川に向けてやらねばならぬ。
と静かに思うわけであります。

大阪城方面から寝屋川が合流。
すこし寝屋川に浮気し、遡上。
臭い。
寝屋川臭い。
出直してこい。

IMG_1659_convert_20120129173150_convert_20120129202754.jpg

水量が増え、大川も川幅が広くなったところで中之島が見えてきました。
中之島は大阪が誇る川中島。大川は中之島によって堂島川と土佐堀川に二分され、この二つの川と一つの島によって、北区と中央区、大阪の都市部が分断されるのであります。

IMG_1660_convert_20120129173225_convert_20120129202819.jpg

大川は水上バス・観光船・土砂運搬船と多くの船が行き来する、交通としては生きている川であります。
土砂運搬船のおっちゃんはみんな優しく、「どこいくんや?」とか「岸からの返し波に気ぃつけや」
とニコニコ顔で声をかけてくれます。
川が人を優しくしてくれるのでしょうか。いいえ。大阪の人はみんな優しいのですよ。
ほんとだよ。

ほんとだよ。


IMG_1661_convert_20120129173256_convert_20120129202844.jpg

中之島の突端。通称『剣先』には、放水型の噴水があります。設計は安藤忠雄氏。
見事な放水を間近で見ながら、(この水は水道水である)という知識を既に得ている私は、
この水の放物線のくぐり抜けに挑戦。
今までせっかく濡れずにすんでいたのにここで大雨にふられた犬の様になりました。
しかし真冬・川・大阪・水浸しという異常事態に艇の上で感極まって爆笑。
剣先でヨガを楽しんでらっしゃる方々の注目の的に。
写真をばしゃばしゃ撮られる。

IMG_1662_convert_20120129173409_convert_20120129202925.jpg

土佐堀川に舳先をむけ、ビルの間を漕ぎ進んだ後に、
中之島公会堂を見てツーリング終了。
PM2:40中之島上陸
よい旅でした。
警官に咎められることもなく、沈することもなく、非常にスムーズな旅でした。

IMG_1663_convert_20120129173432_convert_20120129202945.jpg


上陸地点に公衆トイレがあって、着替えもばっちりでした。
船をたたみ、カジュアルな服装に装いを新たにした私は、
中之島のカフェでピッツァマルゲリータとカプチーノを口にしながら、
旅した川を眺める夕暮れを楽しんだのであります。


またやろうと思っています。
皆さんもぜひご一緒しませんか。

わすれもの


自分の持ち物はきちんと整頓して身の回りに置いておかなければなりません。
限られた空間で多数の人間があくせく活動しているキャンプ地ではなおさらのことです。僕のように同窓会キャンプ後の鮎喰川の川原に、磯足袋を干したまま忘れてきてしまうのは論外です。
人の忘れ物はいっぱい拾ったのに、自分のは見落としです。こら!

磯たびは、キャンプ後に僕達より少し長く川遊びをしていた10期えい班の川ガキたちが磯足袋を発見してくれました。
置いてあった位置からして僕のだろうと、ちいが回収して後で連絡をくれたのです。

ちい曰く、「えい班はいつも忘れ物をみつける」。

その磯足袋は、先日お堰にて僕の手元に戻ってきました。
帰って開けてみると、新品の靴のように包んでくれていました。
ぼろぼろの磯足袋なのに!ほんとうに申し訳ない!

IMG_0002.jpg


しかもちいの地元名物の播州ラーメンなどもいただいてしまいました。
それと「かつめしのたれ」。
ご飯に牛カツと茹でキャベツを乗せて、たれをかけて食べる加古川名物のようです。
茹でキャベツは絶対に忘れてはならないとか。

メールの説明があまりにもおいしそうだったので、午後11時すぎに仕事が終わったある日、
深夜まで開いているスーパーにわざわざ牛肉を買いに行って作ってしまいました。
もう我慢むり!

たれは酸味の効いたハヤシライスを思わせ、そこにキャベツがほどよい甘みを加えます。そして牛肉の存在感!
これはうまい!
深夜0時に2号炊いた米をすべて平らげ、ビール片手に写真を撮るのも忘れて楽しんでしまいました。

いやあ、なんか本当に申し訳ない。
この場を借りてお礼申し上げます。

とにかく、忘れ物はいけません。
キャンプ中は身の回りのものをきちんと整頓しておくように!←説得力なし

(たくや)
プロフィール

吉野川シンポジウム実行委員会

Author:吉野川シンポジウム実行委員会
【川の学校公式ブログ】
スタッフが更新しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR