スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わすれもの


自分の持ち物はきちんと整頓して身の回りに置いておかなければなりません。
限られた空間で多数の人間があくせく活動しているキャンプ地ではなおさらのことです。僕のように同窓会キャンプ後の鮎喰川の川原に、磯足袋を干したまま忘れてきてしまうのは論外です。
人の忘れ物はいっぱい拾ったのに、自分のは見落としです。こら!

磯たびは、キャンプ後に僕達より少し長く川遊びをしていた10期えい班の川ガキたちが磯足袋を発見してくれました。
置いてあった位置からして僕のだろうと、ちいが回収して後で連絡をくれたのです。

ちい曰く、「えい班はいつも忘れ物をみつける」。

その磯足袋は、先日お堰にて僕の手元に戻ってきました。
帰って開けてみると、新品の靴のように包んでくれていました。
ぼろぼろの磯足袋なのに!ほんとうに申し訳ない!

IMG_0002.jpg


しかもちいの地元名物の播州ラーメンなどもいただいてしまいました。
それと「かつめしのたれ」。
ご飯に牛カツと茹でキャベツを乗せて、たれをかけて食べる加古川名物のようです。
茹でキャベツは絶対に忘れてはならないとか。

メールの説明があまりにもおいしそうだったので、午後11時すぎに仕事が終わったある日、
深夜まで開いているスーパーにわざわざ牛肉を買いに行って作ってしまいました。
もう我慢むり!

たれは酸味の効いたハヤシライスを思わせ、そこにキャベツがほどよい甘みを加えます。そして牛肉の存在感!
これはうまい!
深夜0時に2号炊いた米をすべて平らげ、ビール片手に写真を撮るのも忘れて楽しんでしまいました。

いやあ、なんか本当に申し訳ない。
この場を借りてお礼申し上げます。

とにかく、忘れ物はいけません。
キャンプ中は身の回りのものをきちんと整頓しておくように!←説得力なし

(たくや)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

吉野川シンポジウム実行委員会

Author:吉野川シンポジウム実行委員会
【川の学校公式ブログ】
スタッフが更新しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。